ひょうごの農林水産物ブランド化支援

ブランド指導相談室の概要

多様な気候風土のもと、多彩な農林水産業が営まれている兵庫県では、県産農林水産物・加工食品のより一層のブランド化を推進するため、ブランド化支援の相談窓口「ブランド指導相談室」の設置、セミナー・情報交換会の開催、さらには首都圏から全国への情報発信・プロモーションを積極的に実施しています。

ひょうご農水産物ブランド戦略の推進について

兵庫県は、県産農水産物について、産品ごとの有する優位性(魅力)を明確にしつつ、大消費地に近接、食関連産業が集積といった本県の強みを生かし、生産、流通、消費を一連のものと見据えた産地ごとのブランド戦略の策定・推進を行っています。

図1 ねらい

ひょうごの美味し風土拡大協議会においては、兵庫県が意欲的にブランド化に取り組む産地・品目として選定したモデル産地(39産品)の活動を支援しています。

<ブランド戦略策定産地一覧>

戦略策定年度 産品名
H21 ジャンボピーマン(西播磨)、さんしょう(但馬)、いちじく(北播磨)、トマト(淡路)、ひょうご雪姫ポーク、川西いちじく
H22 淡路島たまねぎ、兵庫県産山田錦、兵庫丹波黒、ひょうごの牛乳、鶏卵、鶏肉、 但馬の松葉ガニ、兵庫ノリ、神戸ビーフ
H23 スイートコーン(東播磨)、新規用途小麦(西播磨)、美方大納言小豆(但馬)、いちじく(淡路)、 淡河の花(神戸)、北摂くり(阪神)、岩津ねぎ(但馬)、やまのいも(丹波)
H24 アカガレイ
H25 明石鯛、明石だこ、淡路島3年とらふぐ
H26 神戸葉物野菜、コウノトリ育むお米(但馬)、淡路島レタス、 ひょうごの穂々笑実(ほほえみ)(鶏肉・鶏卵)、播磨灘産カキ(西播磨)
H27 兵庫県産いちじく、兵庫県産トマト
H28 丹波栗、ホタルイカ(但馬)
H29 丹波大納言小豆、神戸いちじく、播磨灘産アサリ

脂身の舌触りがまろやかで肉質が柔らかい

大粒で渋みが少なくまろやかな香り大粒で渋みが少なくまろやかな香り

ブランド指導相談室について

ブランド指導相談員(1名)を配置し、産地からの相談に対応するため、国等関係機関や農業改良普及センター等との連携のもと、ブランド化のサポートや情報発信を行う。

設置場所:兵庫県庁消費流通課内

兵庫県認証食品キャンペーン

兵庫県認証食品キャンペーン

facebook

兵庫6産業化サポートセンターは別サイトに移転しました

ひょうご農畜水産物・加工食品  輸出促進ネットワークお申し込み

このページのトップへ