コラム

生産者おすすめの食べ方や、認証食品やサイトのご紹介など、多種多様な読みものが満載です。

【JAタウン】初登場!才色兼備な黒枝豆のお姫様「兵庫県産 ひかり姫」~【各規格30ケース限定】お得な早割価格で受注開始!~

 JA全農兵庫が運営する、産地直送通販サイト「JAタウン」内のショップ「あつめて、兵庫。」では、兵庫県が育成した新しい黒大豆枝豆「ひかり姫」を初めて販売します。
 新発売を記念し、各規格先着30件限定で、早割価格で販売しますので、ぜひ一度お召し上がりいただき、農家応援、産地応援をお願いします。

1.予約販売開始日:2022年8月24日(水)

2.出荷開始時期:2022年10月上旬(予定)

3.商品ページ

4.出荷元:JA兵庫みらい

5.早期購入割引
 各規格、9/15までにご注文の先着30名様に限り、以下の早期購入割引価格(税込)で販売いたします。
【ひかり姫(200g×3袋)】通常価格1,800円 → 早割価格1,680円(120円お得!)
【ひかり姫(200g×6袋)】通常価格3,360円 → 早割価格3,120円(240円お得!)
【ひかり姫(200g×10袋)】通常価格5,200円 → 早割価格4,800円(400円お得!)

6.「ひかり姫」の特長
 【特長1】さやが美しい!(黒大豆特有の茶斑莢が少ない)
 「丹波黒」は兵庫県を代表する極大粒の煮豆用・枝豆用の黒大豆ですが、茶斑莢の原因であるダイズモザイクウイルス(SMV)に感染しやすいという特性がありました。
 そこで、兵庫県では「丹波黒」と、SMV抵抗性を備えた「東山黒175号」を交配し、選抜育成した結果、被害が少なくキレイなさやの黒大豆枝豆「ひかり姫」を食卓にお届けできるようになりました。

 【特長2】丹波黒よりも、2粒莢が多い!
 「ひかり姫」は、一株に付く莢のうち、2粒莢が50%以上!
 総莢数も「丹波黒」より多いという結果が出ています。

 【特長3】黒枝豆特有の甘味とコクで、優れた食味。
 黒大豆の王様と呼ばれる「丹波黒」の遺伝子を約94%持っている「ひかり姫」。
 兵庫県立農林水産技術総合センターでの分析結果によると、「ひかり姫」は「丹波黒」と同等程度の食味と成分を持っており、枝豆として良好な特性を持つ品種ということがわかりました。

関連カテゴリー